ライブスター証券のIPO取り扱い

ライブスター証券のIPO抽選ルールと注意点、前受金不要の完全平等抽選で注目!

ライブスター証券のIPO抽選ルールは完全平等抽選になります。
取扱い株数の全てを抽選に回し、前受金不要でIPO抽選に参加可能な企業になります。

 

 

ライブスター証券のIPO抽選方法

 

 

IPO申込ルール
  • 1口座1抽選の完全平等抽選方式
  • 引受け株数を全て抽選に回す100%抽選!(委託経由になると思われる)
  • IPO申込み単位は最低単元の申込しか出来ない(100株)
  • ブックビルディング時点で資金が要らずIPO当選後に入金が可能
  • 機械的な完全ランダム抽選により公平性が高い
  • IPOに当選したときのみメール配信が行われる
  • 口座開設費用や維持管理など全て無料
  • インターネット入金取扱いあり(無料)で出金時の振込手数料も無料

 

 

ライブスター証券(旧 アイディーオー証券)のIPO取扱いが多くなると頼もしい証券口座になりそうです。
インターネット証券の中でも特に株式手数料が安いことで有名な企業ですが、IPOの取扱いも行われ
益々企業価値が高まるのではないでしょうか!

 

 

また、ライブスター証券「livestar R」というダウンロード版トレードツールが人気なので使ってみると良いと思います。
しかも無料で提供されている最新のツールなので人気があります。
証券取引以外にも、日経225先物や日経225miniにも力を入れている企業になり「livestar R」でも取引が可能
となります。

 

 

IPO投資では資金が乏しい方にも前受金が不要なため必須口座になりそうです。
随時キャンペーンが行われており、現在は株式手数料2ヶ月無料となっています!

ライブスター証券の立会い外分売りが人気です

ライブスター証券の立会い外分売りが人気です。
インターネット証券を中心に行われている、立会い外分売りは金融商品取引所での立会時間外に行われる
現物取引の事です。
市場で購入するよりも数パーセント安く買え手数料も無料です。

 

 

ライブスター証券のIPO抽選方法

 

 

2016年データでは87件ほど立会い外分売りが行われており、当選(配分)のチャンスはかなり多いです。
鞘取りイメージとして数パーセントの割引値から売却手数料を差し引いて、利益が出るかどうかを考えます。
うまく行けば取得後に売却すると数千円の利益が得られるわけです。

 

 

私もたまに参加していますが、IPO同様に人気が高い銘柄は当選しにくくなりますが、申込みをした欲営業日
には配分があるのでストレス無く参加できるのは良いことです。
立会い外分売り銘柄も多いため、落選しても次にGETすれば良いでしょう♪
IPOに比べると利益は減りますが、長く続けることでコツコツ利益も貯まると思います。

 

⇒ ライブスター証券公式サイトへ