IPO投資で儲かるには何をすると良いのか?

IPO投資とはいったい何なのか?ローリスクハイリターン投資は存在するのか?

IPO投資とはいったい何なのか?
ローリスクハイリターン投資とも言われている投資方法を実際に行っています。

 

 

IPO投資とは何か?儲かる投資方法なのか?

 

 

IPOとは未上場企業が新規に株式を証券取引所に公開し、投資家に株式を取得させることを言います。
「InitialPublicOffering」と言われていますが、最初に公開させる売り物と略すことが出来ます。
ざっくり言うと、新規上場をするので株式を投資家に配分することです。
その配分方法を理解し、IPO投資を始めるとローリスクに投資が出来ます!

 

 

IPO投資を始めるにはどうすればいい?
  • 引受け幹事の証券口座を作り募集に申込む事が必要
  • 証券会社ごとのIPO抽選ルールを勉強する事
  • IPO抽選に申込むには基本的に前受金になる
  • IPO(新規上場)をする企業の日程を把握する事が必要
  • IPOをする銘柄の上場場所や吸収金額を把握する事が必要
  • 証券口座開設は無料、年間維持管理も必要ない
  • 面倒だけど継続して申込みができる人

 

 

IPO投資は気軽に始める事ができます。
IPO抽選に申込む資金があれば誰でも始める事ができます。
またIPOに当選したときのイメージですが、公開価格よりも高く初値が決まる事が多く利益に結びつく
事が多いので人気の投資方法です。
その利益率が非常に高いのでIPO投資が人気なのです。

 

 

  • 2013年IPO利益⇒ 422万円
  • 2014年IPO利益⇒ 231万円
  • 2015年IPO利益⇒ 311万円

 

 

上記は1年毎に獲得したIPO利益になります。
1年間申込み続けると、ある程度まとまった利益に結びつくのでコツコツ取り組んでいます。
給与外にお金が貯まるといろいろと使えるので、個人的には物凄く助かっています♪

 

 

ただ続けることが苦手な方にはIPO投資は向かないと思います。
かなり地味な事をコツコツしなければなりません。
1回のIPO当選で100万円の利益が見込める銘柄もあり個人的にはやめられません。
地味な投資方法ですが、簡単に利益が出るので始めてみるのもよいですよ〜

 

⇒ 各証券会社のIPO抽選結果

IPO投資はローリスハイリターンで最強投資だが運に左右される

IPO投資を長く続けています。
利益は2100万円を超えていますが、子供も大きくなり出費も増えるためお金が貯まりません。
地方に住んでいる私がそのように思うため都会ではさらに費用が必要だと思われます。

 

 

2016年IPO利益は294万円、2017年IPO利益は358万円という結果になりました。
私が保有している資産の割には当選できていると思います。
面倒でもチャンスがあれば申込ができる企業から参加しているからなのかもしれません。

 

 

しかし、230万円〜422万円の範囲で利益が出ているため馬鹿にできない投資だと思います。
参加者は増えているはずですが、運があれば私のよにコンスタンスに利益が出る方もいます。

 

 

ただ、このままでは資産が増えないので少しでも利益が増やせないか?と考えたのが、ソーシャルレンディングなどの安定した利益や仮想通貨などのハイリスクハイリターン投資です。
大きな資金を投下するには心配ですが、余剰金の範囲で小額投資をすればメリットは高いと感じます。
株式市場が順調に拡大している間は、普通株式やETF取引にも積極的な取引をしたいと思います。

 

 

IPO投資とは何か?儲かる投資方法なのか?

 

 

あまり勧めませんが20万円くらいの投資額が250万円にまで膨らんだ仮想通貨バブルは面白かったです。
決済をしなかったので今でもそのままですが、大きな利益が出ることを夢見て放置しています。
私が取引をしているのはコインチェックになりますが、企業により取扱い通貨やサービスが違うため確認をしておくとよいでしょう。

 

⇒ コインチェック(coincheck)