大和証券のIPO抽選ルールと配分率

大和証券のIPO抽選方法は個人にやさしい。さらに当選確率アップも!

大和証券のIPO抽選方法はインターネット口座に少しだけやさしいのでお勧めします。

 

大型のIPO取り扱いから小型IPOまで、主幹事や幹事を多くする企業です。
CMも流れているので株式取引をしたいと思っている方は既にご存知でしょう。

 

 

大和証券のIPO抽選方法と当選のコツは株主優待

 

 

日本証券業界に加盟している証券会社では、公平なIPO配分をするように規制があります。
個人顧客への配分は、原則配分予定数量の10%を抽選により配分先を決定するよう定められています。
しかし、大和証券では15%を個人へ配分することになっているのです!

 

 

IPO申込ルール
  • 1口座1抽選
  • 配分予定数量の15%を個人へ配分する
  • 配分予定数量の5%をチャンス当選として取り扱う
  • 抽選方法は器械抽選なので誰にでもIPO当選のチャンスがある
  • 支店口座とインターネット口座の重複でも問題なくIPO抽選に参加できる
  • 預入資金内であれば重複してIPOの申込が可能で資金効率がよい
  • IPO申込み時に資金があれば一度出金も可能(抽選の際は資金が必要)
  • 大和カードが発行され入出金は無料化できる
  • インターネットを使った即時入金も可能
  • 口座開設等は全て無料

 

 

他社よりも個人へのウェイトが高く透明性がある企業です。
また支店口座と、インターネット口座のどちらからでもIPOに参加でき、両方で配分が行われる事もあります。
ただ個人的には支店口座は敷居が高いのでインターネット口座を利用することをお勧めします。
インターネット口座を利用すると、大和ネクスト銀行の口座も無料で開くことができ、預け入れ金利が若干高い
ので合わせて申込むとお得だと思います。面倒な方は通常のMRFで構わないと思います。

 

 

大和証券グループ本社(8601)の株主優待を使ったIPO当選率アップも可能になり、優待カタログから大和
ポイントプログラムを選び証券口座に反映されると、ポイントに応じたチャンス当選もあり得ます!
上記の5%枠はこのポイント取得になります。
さらに、美味しい事にこのポイントを消化して商品を選ぶことも可能です。
ポイントには有効期限がありますが、最後まで使えるお得な株主優待となっています。

大和証券でIPOがチャンス当選していた。侮れないぞ

大和証券でIPOがチャンス当選した回数を調べると5回くらいありました。そして今回は6回目だと推測できます。
長期間IPOをしているとたまにチャンス当選するため侮れません!
チャンス当選枠は配分予定数量の5%と少ないですが、大和ポイントプログラムで貯まったポイントを有効活用できるため助かります。

 

 

大和証券のIPO抽選方法と当選のコツは株主優待

 

 

個人的にはチャンス当選よりも普通に当選した銘柄のほうが大きな利益が出ています。
過去には1回の当選で73.2万円もの利益を出してくれたアトラエ(6194)の当選も頂いています。利益が50万円を超えるような銘柄は稀なのでとても嬉しく思います。
IPOはあまり当選しないイメージだと思いますが、大和証券は大手企業の中では比較的当選しやすいと思います。

 

 

大和証券のIPO抽選方法と当選のコツは株主優待

 

 

申し込み続けることでIPOは当選すると考えているため気長に当選を待つしかありません。
チャンス回数については、ポイントを大きく貯める方法があるため今後ご紹介したいと考えています。株主優待を使った賢い方法です。既にご存知の方も多いと思いますが、知っているとチャンス当選になるかもしれません。