カブドットコム証券のIPOは穴場的存在だった

カブドットコム証券のIPO抽選ルールと注意点、IPO当選のコツ!

カブドットコム証券と言えば三菱UFJフィナンシャル・グループのネット専業証券会社です。
IPOでは主に三菱UFJモルガンスタンレー証券が引受けた銘柄の委託販売を行っています。

 

 

カブドットコム証券のIPO抽選方法

 

 

カブドットコム証券と言えば株主優待で有名です。
一般信用取引の売建が出来る企業は少ないのでローリスク投資を好んで取り組んでいる方は
既に口座を持っている事でしょう。
一般信用取引を使えば逆日歩が付かないため使い方次第で相当の武器になりますからね♪
公募増資などのつなぎ取引で使われる方もいます。

 

 

カブドットコム証券のIPO抽選方法
※IPOにも当選できます

 

 

IPO申込ルール
  • 1口座につき1抽選の平等抽選方式
  • 当選するためには申込銘柄の仮条件上限の買い付け余力が必要(前受け金制度)
  • 需要申込みと購入申込みの2回の申込がある
  • らくらく電子契約の申込が必須
  • コンピューターによるシステム抽選で当選者を決める
  • 電子メール登録でIPO抽選結果を受信できる
  • 機関投資家はIPO抽選に参加不可となっている

※三菱UFJモルガン・スタンレー証券の委託経由でIPOの取扱がある場合が多い

 

 

普段はIPOよりも株主優待取得に使わせていただいていますが、IPOの取扱があれば申込む
スタンスでよいと思います。IPO当選者はたまに見かける程度ですが、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が主幹事を
行う場合で取扱があれば必ずIPO申し込みをしたい企業です。

カブドットコム証券の口座が株主優待で使える理由

カブドットコム証券の口座は株主優待を取得する口座としても使えます。
個人的にはIPO投資だけを行うのは勿体無いと思うので、欲しい優待があれば使っています。

 

 

カブドットコム証券のIPO抽選方法

 

 

有名な優待を検索したところ、長期一般信用(売建)が出ています。
一般信用とは、個人が証券会社から直接株式を借りるため逆日歩が付かないメリットがあります。
この一般信用の売建現物株式を同日の同価格で約定させることで、株価変動がおきても損益がゼロのままです。

 

 

ただし売買手数料と貸し株料が掛かるので多少の経費は掛かりますが、それ以上の株主優待を取得すれば差額分の得が出来る訳です。これを色んな銘柄で繰り返せばそこそこ利益が積み上がります。
せこい投資方法ですが、お金が余って仕方ない方は年に100万円の利益を出すことも可能です。しかも確実ですからね!
株主優待を取得し、金券ショップやオークションに出すことで現金に換える方も多いようです。私は殆ど自分で使える優待を取得しますが、使わない優待は知り合いにプレゼントしています。

 

⇒ カブドットコム証券公式ページへ